やすらぎの塔塗り直し

2018-02-27

合祀2のやすらぎの塔。

この文字に金が入っていたのですが、月日の流れとともに褪せてきたので塗り直しを行いました。

A4のシールシートがちょうどいいサイズだったので、

それを貼って上からこすって文字のところを透かしカッターで切ります。

スプレーで金を入れるので周りにつかないよう養生をします。

何度かスプレーをして全部剥がしたのがこちら

建立当時と同じように文字がよく見えるようになりました。     (英)

ページ上部へ