Q&A

霊園・管理

  • 園内の墓地区画はひな壇で階段がありますが、いす型のリフトが設置してありますのでご利用下さい。

  • 基本的には墓地内はお施主様の管理となりますが、枯れた供花は当方で下げています。また、塔婆は園内の置場に移してもらえれば「お焚き上げ」致します。

  • 墓参用に生花、お線香の準備があります。

お墓・法要

  • 区画ごとの広さによりますが、2柱~8柱程でしょうか。骨壺が多い場合には壺からあけて土にお戻し致します。

  • 霊園内での法要の際にご希望があれば各宗派のお寺様をご紹介できます。またお斎にご利用頂くお食事処もご紹介致します。

  • 可能です。原則3年を目途に当霊園の墓地や永代供養墓を購入頂く予定の方に年間1万円でお預かりいたします。

  • 可能です。別途改葬についてを参照して下さい。

  • 申し訳ありませんが、ペットの埋葬は不可です。

  • 宗教・宗派は問いません。但し永代供養墓は曹洞宗善光寺でご供養を勤めます

費用・各種手続き

  • お墓は相続財産ではなく、祭祀財産となりますのでかかりません。

  • 個々の墓地に関しては墓地管理料がかかります。永代供養墓に関してはかかりません。

  • 可能です。契約が済むと墓地使用承諾書を発行致しますので大切に保管して下さい。

  • 申込書・住民票または戸籍謄本・使用契約約款などをご提出頂きます。

お墓の知識

  • いわゆるお墓のお引越しです。改葬許可書が必要となります。

  • 少子化に伴いご夫婦どちらの親も一緒に埋骨するお墓が両家墓と呼ばれています。

  • 合同にお祀りする形式の埋骨です。骨壺からあけて土にお戻しするケースが多いです

  • 思い立った際にいつでもお参りして下さい。春秋のお彼岸、お盆と正月にはお参りの方が多いです。

  • お墓は代々継承して頂く必要がありますが、当霊園の永代供養墓は継承の心配がいりません。母体である善光寺がご供養申し上げますのでご安心下さい。

  • お盆とは、亡き方がご家族のもとに帰られると伝えられる風習です。昔はお墓で提灯に火をつけてご自宅迄一緒に帰ったそうです。今はお墓参りの後、ご自宅で迎え火をたいてお迎えすることが多いです。

  • 檀家の為の寺院墓地に対して、宗教宗派を問わない霊園形式のお墓が増えています。但し、霊園でも主に母体は宗教法人です。

Copyright © 2021 横浜やすらぎの郷霊園 | 
宗教・宗派不問All Rights Reserved.
pageTOP