インフォメーション

なしのはな

2022.04.11

きれいな白いお花が目に飛び込んできました。場所は隣の梨畑、梨の花です。青空によく映えます。

梨畑は梨の園。梨園で思い出すのが、歌舞伎の世界。なんで歌舞伎の世界は『梨園』と呼ばれるのでしょうか?

その由来は中国は唐の時代にあるそうです。唐の玄宗皇帝が、梨の植えられている『梨園』と称される庭園に宮廷音楽家を養成する施設を作りその芸を磨いたことが由来。転じて音楽や舞踏の世界を梨園と言うようになり、特に江戸時代には歌舞伎の世界を梨園と呼ぶようになったようです。

春の陽気に誘われると、観劇にでも出かけたくなりますよね。もちろんマスクなどコロナ対策はキチンとしてですけれど…。

 

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2022 (17)
  • [+]2021 (17)
  • [+]2020 (42)
  • [+]2019 (57)
  • [+]2018 (98)
  • [+]2017 (135)
  • [+]2016 (23)
  • [+]2015 (26)
  • [+]2014 (39)
  • [+]2013 (56)
  • [+]2012 (44)
  • [+]2011 (14)

やすらぎの郷霊園 facebook

Copyright © 2022 横浜やすらぎの郷霊園 | 
宗教・宗派不問All Rights Reserved.
pageTOP