飾らない魅力

2020-04-25
【春の花シリーズ】 管理事務所の受付の脇に飾られているシンビジウムです。 落ち着いた淡い色合いの花が特徴です。 花言葉はその印象にぴたりとくる「飾らない心」です。 飾らず自然体でいれるって魅力的ではありませんか? どんな時でも心をニュートラルにすることができれば、変に着飾る必要もありません。 無駄な瞋りや、貪りを放下して飾らない魅力に溢れた日々を過ごしたいものです。 このシンビジウムいつもお参りに来られる飯塚さんからいただきました。  
ページ上部へ