明年花開くも復た誰か在る

2020-04-29

先日紹介したクリスマスローズの近くに咲いている菖蒲です。

毎年、この場所に花を咲かせる菖蒲。

唐詩に

「年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず」(りゅう希夷きい

とあります。

毎年春になれば花は去年と変わらぬように咲くが、

来る年ごとに見る人の姿は変わるというのです。

花も人も命には必ず限りがあります。

植物の命も永遠ではありませんが、毎年春になれば同じように花を咲かせます。

しかし、来年またこの咲き誇る花を見ることが約束されている人など誰もいません。

大自然からこの世の無常に気づかされるこの語。

深く読み取って、当たり前だと思ってしまう日常の尊さを感じながら生きていきたいものです。

 

 

 

ページ上部へ