ブログ

秋彼岸のお知らせ

2018-09-15

9月20日(木)は彼岸の入りです。

20日(木)~26日(水)は秋のお彼岸になります。

通常は水曜休園日になりますが、26日は門が開いております。

ライターやハサミのレンタル、お花の販売を行っております。

気軽に事務所にお寄りください。

皆様のお参りをお待ちしております。

2018-08-24

夏といえば蝉。

蝉が鳴き始めたら、夏が始まりを感じます。

ただし初夏のころは声は聞こえるけど、なかなか目視が難しい。

お盆が終わってしばらくすると、見えるところに止まって鳴いている気がします。

それともアブラゼミが隠れるのが下手で他の蝉が上手なのか。

気付かずに近づいて急に飛ばれると驚きます。

 

台風が過ぎた後もまだまだ元気に鳴く蝉が霊園の周りに沢山いるようです。

初!赤ピーマン収穫!

2018-08-21

NHKの某番組で赤ピーマンがイイと聞いて

すぐに採らずに残しておくものの

虫が入ったり、熟し過ぎてしまったり、落ちてしまったり…

と、なかなか出来なくて諦めていました。

実家での盆供養が終わって、久しぶりにやすらぎ菜園へ行くと

2個赤いピーマンが収穫出来ました。

 

一時涼しくなりましたが、また今日は暑さが戻った感じがします。   (英)

一瞬宝石かと思ったこと

2018-08-06

先週の酷暑の中、水やりをしながら収穫をしているときのこと。

葉っぱの中に隠れながらも、存在感を放つプチトマト。

見事な赤さに目を奪われました。

その場で軽く洗って食べると、ものすごーく甘い!

気温の影響で常温でしたが、これが甘さを引き立ててくれました。

下手に冷蔵庫で冷やすよか、常温のほうが甘くておいしいのでは、と思いました。    (英)

8月になりました

2018-08-03

先月は暑い日が続きました。

あまりに暑い日が続いたせいかツクツクボウシが勘違いして鳴き始める程に…

試しに事務所内の温度計を外に置いていたら…

50度!?

壊れたのかと思い、室内に戻してみたらグングン下がっていき、

28度ほどになりました。

予報では都内が40度超えとか言っていますが

照り返し等を受けて、実際はもっと暑いところに立っているのだと思いました。

霊園は屋根がありません。石は熱を吸収しやすいです。

お参りの際には水分補給と日傘をお忘れなく。

日傘は女性のイメージがあるかと思いますが、男性の方も使っていただいて自分の身を守ってください。     (英)

事務所前散水

2018-07-20

連日猛暑火が続いております。

暑くて外に出るのも億劫になってしまいます。

そして

今年もやります、事務所前の散水。

お参りに来ていただいた方に少しでも涼を感じて頂ければと思います。

熱中症の話も毎日ニュースで流れています。

水分補給や塩分補給をしっかりとってください。

また、最近では寝不足も熱中症の原因の一つと言われています。

寝苦しい夜が続きますが、きちんと睡眠をとって今年の夏を乗り切りましょう。   (英)

まさかの…

2018-07-17

小さいメダカ達が泳いでいるのが見えるでしょうか。

これは植替えた蓮鉢で増えすぎた水草を入れているバケツの中です。

まさかのメダカが産まれていました。

移す時に確認もしてたのですが、命の力ってすごいですね。     (英)

やすらぎの蓮開花

2018-07-16

昨日ですが、やすらぎの郷霊園の蓮が開花しました。

第一号です!

今年も色濃く綺麗です。

第二、第三の芽が出てくるのが待ち遠しいです。

 

*おまけ

日野の善光寺で育てている蓮。

大きな桶が3個並んでます。

こちらも先週に1輪咲いて、それが散ったあとに今朝2輪咲いてました。

こちらは少し薄めです。

蓮は朝6~7時に撮るのがインスタ映えすると思います。

(これらは8時過ぎに撮影       (英)

 

迎え火

2018-07-13

今日は新盆の迎え火の日です。

朝から大勢の方がお参りに見えました。

午後の一段落したときにスイカを見に行きました。

『とったどー!』

採れ頃のサインがあったので、収穫。

スイカ2個とかぼちゃ1個を収穫しました。

かぼちゃは直径18cmほどの小玉スイカ。

カボチャはもう少し置いて熟すのを待ってもいいかもしれません。   (英)

やすらぎのメダカ達

2018-07-12

水面に近づいては伸び伸び泳いでいるメダカ達。

たまに色が朽ちた蓮の葉っぱに突撃してるのは、

もしかしたら餌が欲しいのかな?と考えます。

そこに餌をばら撒くと、やはりとても食いつきがいいです。

あっという間に餌がなくなります。

餌は目分量で与えていますが、ちょっと少なかったかな?と心配になります。

そこでつい与えてしまうと残ってしまう餌。

まだまだ意思疎通がとれていない模様です。      (英)

ページ上部へ