ブログ

まさかの…

2018-07-17

小さいメダカ達が泳いでいるのが見えるでしょうか。

これは植替えた蓮鉢で増えすぎた水草を入れているバケツの中です。

まさかのメダカが産まれていました。

移す時に確認もしてたのですが、命の力ってすごいですね。     (英)

やすらぎの蓮開花

2018-07-16

昨日ですが、やすらぎの郷霊園の蓮が開花しました。

第一号です!

今年も色濃く綺麗です。

第二、第三の芽が出てくるのが待ち遠しいです。

 

*おまけ

日野の善光寺で育てている蓮。

大きな桶が3個並んでます。

こちらも先週に1輪咲いて、それが散ったあとに今朝2輪咲いてました。

こちらは少し薄めです。

蓮は朝6~7時に撮るのがインスタ映えすると思います。

(これらは8時過ぎに撮影       (英)

 

迎え火

2018-07-13

今日は新盆の迎え火の日です。

朝から大勢の方がお参りに見えました。

午後の一段落したときにスイカを見に行きました。

『とったどー!』

採れ頃のサインがあったので、収穫。

スイカ2個とかぼちゃ1個を収穫しました。

かぼちゃは直径18cmほどの小玉スイカ。

カボチャはもう少し置いて熟すのを待ってもいいかもしれません。   (英)

やすらぎのメダカ達

2018-07-12

水面に近づいては伸び伸び泳いでいるメダカ達。

たまに色が朽ちた蓮の葉っぱに突撃してるのは、

もしかしたら餌が欲しいのかな?と考えます。

そこに餌をばら撒くと、やはりとても食いつきがいいです。

あっという間に餌がなくなります。

餌は目分量で与えていますが、ちょっと少なかったかな?と心配になります。

そこでつい与えてしまうと残ってしまう餌。

まだまだ意思疎通がとれていない模様です。      (英)

全国的に梅雨明け

2018-07-10

先週の大雨で西日本は大変な災害が発生しました。

大雨の災害のあと、梅雨が明け、それなのに台風が近づくというのは、

気が滅入ってしまいそうですが、

その中でも一生懸命に乗り越えようという姿をSNS等で見かけると

人の強さを感じます。

いまは色々な媒体で援助ができる世の中です。

まずは水ですね。

熱中症も怖いですし、衛生的にも必要です。

また、関東のほうも土曜の夜に長めの地震があってから、毎晩余震を感じます。

西で被災された方々の安全を願いつつ、身の回りも整理していきたいですね。        (英)

蕾が出たー!

2018-07-04

昨年の鉢から蓮の蕾が出てきました。

茎が曲がってて少し頼りない気がしますが、今年第一号の蕾を大事に育てていきたいと思います。

昨年の二の舞にならないように!        (英)

タワー

2018-06-29

昨年の採った蓮の種。

インターネットで調べるとヤスリで削るとありましたが、

スタッフがハンマーで割って水につけたところ、芽が出てきました。

一つのコップでは窮屈になってきたので、それぞれ分けることにしました。

今年は葉っぱだけかなー根っこを伸ばして来年に期待かなーと考えながら成長を見守ります。    (英)

どこから来たのか

2018-06-28

むしゃむしゃむしゃと一生懸命食べてる(‘Д’)

毛虫が蓮の葉を食べてました。

柔らかくて食べやすいのかモリモリ食べてます。

素早く取り除きました。         (英)

捩花

2018-06-26

永代供養墓前に群生している小さい花。

御存じでしょうか?

ネジバナというそうです。

別名『もずじり』ともいう。ラン科の花です。

花が螺旋状にクルクルと咲いています。

雑草と思って抜いてしまうところでした。

今日のひるのいこいでネジバナの話が出ていたので

そういえば、やすらぎの郷霊園にもあるなぁ、と思って写真を撮ってみました。

永代供養墓前以外にも色々な所に咲いてますので、探してみてください。 (英)

メダカと水草

2018-06-25

産まれたメダカ達がだいぶ大きくなりました。

画像は餌をあげたばかりなので見にくいですが…

よく日が照っているときは水面にきて日光浴をしているみたいです。

前にも載せた水草の花。

水草にフォーカスを合わせると白く飛んでしまったり

カメラを近づけすぎるとメダカ達が逃げてしまったりと

携帯のカメラでは限界がありますね…

透けるように薄く白い花です。

お参りの際、実際に見て頂ければと思います。       (英)

ページ上部へ